« 大阪『U2 3D』ツアー その1 | トップページ | 大阪『U2 3D』ツアー その2 »

2009年3月27日 (金)

『U2 3D』

U23d ☆☆☆1/2 至福の映像体験。
 私が映画ファンで、U2の大ファンでなければここにはこなかったかもしれません。でも本当に来てよかった。幸せでした。
 この作品自体はラッキーなことに全国で上映されています。3Dバージョンも上映されたのは何よりでした。しかしこの作品はアイマックス3Dバージョンがあるのをしっていたので、チャンスがあればと思っていました。しかし残念ながら現在日本には常設のアイマックス専用劇場は1館のみ。しかもそこはサントリーミュージアムという劇場用作品とは距離を置いた作品を上映しているところです。チャンスはかなり少ないと思っていました。ですから本当に嬉しかったのです。
 映像はフィルムなのでどうしてもDLP上映による3Dバージョンと比較すると先鋭度は落ちるかもしれません。音に関しては音量がもう一息はほしかったものの、さすがの非圧縮デジタルサウンドということで遜色はありませんでした。でも何よりもやはり画面サイズです。圧倒的なパワーがあります。こればかりはやっぱりアイマックスです。立体映像ならではの楽しみもさることながら、オーディエンスの拍手など生々しく、オープニングからぐっとひきこまれました。来日公演をかなりよい席で体験した私が断言します。これはまた別次元の体験です。しいていうなら一緒に演奏したような臨場感でしょうか。あっという間の90分。至福の時間でした。
 パンフレットもグッズもなし。でも上映してくれただけで本当にありがたかった! 今回1ヶ月という上映期間を設けてくれたサントリーミュージアム、それを実現するために奔走したであろう関係者の最大限の敬意を表します。
(サントリーミュージアム天保山にて)
U23dt

|

« 大阪『U2 3D』ツアー その1 | トップページ | 大阪『U2 3D』ツアー その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『U2 3D』:

« 大阪『U2 3D』ツアー その1 | トップページ | 大阪『U2 3D』ツアー その2 »