« BD: The Shawshank Redemption | トップページ | 『舞妓 Haaaaan!!!』 »

2009年2月11日 (水)

LDプレイヤー生産打ち切り

 パイオニアがLDプレイヤーの生産を打ち切るというニュースがありました。私が最初に手に入れたLDプレイヤーはCLD-70。そこから本当にほしい映画はLDで購入するようになりました。何より画も音も段違いに美しく、後年はドルビーデジタルAC-3やdtsなどの5.1chをいち早く楽しめるようになりました。はたまた米国盤の味を知ったり、個人輸入で購入した入りしたのもLDが入り口でした。結局我が家ではその後、CLD-01、そしてDVL-919と3台のハードを乗り継ぎ、LDもかなりの枚数を購入しました。結局現在では数枚のLDとDVL-919が残っています。プレイヤーの調子はあまりよくないですし、実際今はしまいこんでおりますが正直処分しようか迷っています。でも私のオーディオビジュアルの入り口として、LDというメディアにはさまざまな思い出が残っています。今は感謝の気持ちでいっぱいです。

|

« BD: The Shawshank Redemption | トップページ | 『舞妓 Haaaaan!!!』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81301/44061879

この記事へのトラックバック一覧です: LDプレイヤー生産打ち切り:

« BD: The Shawshank Redemption | トップページ | 『舞妓 Haaaaan!!!』 »