« 『武士の一分』 | トップページ | 『エレクション』 »

2008年9月 2日 (火)

『ラスト・エンペラー』ブルーレイに落胆

 やられた。既報のThe Criterion Collectionでのブルーレイ。『ラスト・エンペラー』の仕様がわかりましたが、なんと1枚。おお、1枚で両バージョン収録とはやるなあと感心していたら、なんと劇場公開版のみの収録と(DVD版は両バージョン収録で4枚組)。しかも長時間バージョン以外の映像特典がDVD版とすべて同じってあなた・・・、そんなあ。まあ今所有しているリージョン1版がそのバージョンなのでよしとしますが、こっちのバージョンの方が好きなのでちょっとがっかりです。しかもアメリカの方ではテレシネを監修したビットリオ・ストラーロがアスペクト比率を1:2.0に変更したこと(オリジナルはテクノビジョン撮影の1:2.35)が不評をかっています。うーん、どうするかなあ。

|

« 『武士の一分』 | トップページ | 『エレクション』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/81301/42399440

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラスト・エンペラー』ブルーレイに落胆:

« 『武士の一分』 | トップページ | 『エレクション』 »