« 「映画秘宝」4月号発売 | トップページ | 録画失敗(涙) »

2006年2月24日 (金)

夫婦50割引、キャンペーン終了?

 夫婦50割引を継続するかどうかで、意見がわかれているらしいです。ただ一応6月で終了というのが方向性としては出ているようで。夫婦のどちらかが50歳以上だと2人で2000円になるというこのキャンペーン、実は1年すでに延長されているものなのですが、はたして業界にとってどちらが得策なのでしょうか?
 割引自体に効果があったかはそこそこあったと言えるのではないでしょうか。私の周囲にもこのサービスをよく利用していらっしゃる方がいます。しかし安いから映画をみようかという気持ちには絶対になりません。面白そうな作品があった時に初めて足が向くのです。私の住んでいる神奈川県にはチネチッタという古くから親しまれている映画館があります。ここはリニューアルしてから、年間動員数が日本一という記録を3年間続けています。いろいろな理由が考えられますが、設備の良さとともに、作品のラインアップが充実していることをあげなくてはなりません。ここには一般的なシネコンがかける作品の他に、ミニシアター系の作品もがんがん上映します。選択肢がひろいことで幅広い客層を呼び、他のサービスとの相乗効果で耕した客層が「映画でもみようか」になり、リピーターとなっていくのです。
 そういう点からもこの割引、どうもポイントがずれているような気がしてなりません。料金競争は業界主導で行うのではなく、映画館側がそれぞれで仕掛けるべきです。その方がピンポイントで効果的なキャンペーンが行えると思います。 

|

« 「映画秘宝」4月号発売 | トップページ | 録画失敗(涙) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦50割引、キャンペーン終了?:

« 「映画秘宝」4月号発売 | トップページ | 録画失敗(涙) »